ファシリテータートレーニング合宿

「ファシリテーション・ラボ信州」初の1泊2日の合宿。
集中してファシリテーション力を鍛えます!!

ファシリテーション・ラボ信州(FaLS)を発足し、3年目を迎えました。これまで月1回の勉強会を開催することを目標に活動を続けてきましたが、その勉強会開催は30回以上になりました。
そして今回は1泊2日の合宿を企画しました!

さて、なぜ合宿なのか?
これまで勉強会と言えば、私たち主催者が学習テーマを提供する場でした。それが最近、参加メンバーの方々がテーマを持ち込んでくれるようになりました。FaLSの発展を実感すると共に、ファシリテーションの多様さに触れさせてもらっています。

様々なファシリテーションに触れて、私たちの立ち位置もくっきりしました。
今改めて重要だと思うのは「プロセスに目を向けること」、そして「自分自身を知ること」・・・。

これらにじっくり取り組める時間を作りたいと考え、合宿を企画しました。
今回の合宿は、長野県は小谷村、雨飾山の麓、大網集落で行います。大網は日本の原風景の残る場所です。日常と少し距離を置いて、じっくり学びを深めるにはうってつけの場所だと思います。

仕事で、家庭で、ボランティアで、人間関係で、
様々な場面でファシリテーションを活かしたいという方、
ファシリテーションに興味がある方、
日々ファシリテーターをしている自分をメンテナンスしたいという方、
よくわからないけど参加してみたいという方、

どんな動機でも構いません。一緒に体験を通して学んでみませんか!!!

【合宿の内容】
ファシリテーター役を立ててグループワークに取り組みます。グループワークは、とある場面を想定した内容で、集団による問題解決や会議、合意形成等が含まれます。その後振り返りを行い、ファシリテーターが「場」や「メンバー」にどのような影響を与えていたのか、メンバーはどのように話し合いに参加したのか、どのようなニーズがあったのか、を検討し、よりよいファシリテーションをみんなで探求していきます。
通常の勉強会では、グループワーク&ふりかえりを1サイクルだけ体験します。合宿では、これを何度も繰り返します。繰り返すことで、試したいことにすぐチャレンジできます。サイクルを重ねることによって、気づき学びをよりはっきり実感できるでしょう。さらに、学びを日常に活かす手立ても検討できるでしょう。

【合宿の目標】
「ファシリテーション力向上」をこの合宿の大きな目標として定めています。
私たち企画者としては、「プロセスに目を向けること」、「自分自身を知ること」を通じて、大きなゴールに向かって学んでいこうと考えています。

もちろん他にも様々なことがファシリテーションには必要でしょうし、みなさん一人ひとりが課題にしていることや高めたいことも様々だと思います。一人ひとりが試みたいことにチャレンジできる場になることを願っています。

【基本情報】
会場:体験交流施設つちのいえ(宿泊場所)と大網公民館(研修会場)
集合:2017年11月18日(土) 10:00 つちのいえ
解散:2017年11月19日(日) 17:00 つちのいえ
 ※電車でお越しの方へ JR大糸線平岩駅9:30にお迎えに参ります。
定員:10人(最少催行人数:5人)
参加費:6,000円(当日現金でお支払いさい)
宿泊費:9,500円(当日現金でお支払い下さい)
 ※宿泊費に含まれるもの:1泊4食、(昼、夕、朝、昼)、暖房費
 ※部分参加も可能です。詳細はご相談下さい。
ファシリテーター:中村伸治、河合宗寛

【お申し込み】
下記のフォームからお申し込み下さい。
申し込み締め切り:2017年11月8日(水)24:00
http://facilitationlab.jpn.org/475-2/

【つちのいえアクセス】
住所:長野県北安曇郡小谷村大字北小谷9326 https://goo.gl/maps/cvy6KzkPiuj
最寄り駅:JR大糸線平岩駅(新潟県糸魚川市)
車で長野市からは2時間弱、松本市からは2時間強、上越市からは2時間ほどの場所です。

【生活について】
宿泊は男女別の大部屋で、個室はありません。
お風呂はつちのいえにもありますが、近くにある姫川温泉、道の駅小谷深山の湯がお勧めです。(入湯料600円)
タオル、寝間着、歯ブラシ等、入浴や洗面に必要なものはご持参ください。