第29回公開勉強会「場を捉える視点を養おう!!」のお知らせ

日程:2018年10月25日(木)19:00-22:00(18:45受付開始)
場所:長野市もんぜんぷら座304会議室
持ち物:筆記用具
定員:先着20名
参加費:1000円(当日受付でお支払い下さい)
申し込み方法:次のコンタクトフォームからお申込み下さい(題名は「公開勉強会に参加したい」を選択して下さい)。

コンタクトフォーム


学習テーマ提供者:中村伸治(主水舎代表)
学習テーマ:「場を捉える視点を養おう!!」
テーマ概要:
ファシリテーションは学習、会議、コミュニティーづくり、グループワーク、人間関係などさまざまなシーンで求められています。様々な手法や考え方がありそれらを学ぶことは様々なシーンで助けになりますが、それだけではなく「いま、ここ」で何が起きているのかを知ることができると場面に合わせてより適切に手法や考えを活かすことができます。

今回は、場を捉える視点を養うために会議やグループでの活動を想定したワークを行い、実際にその場で何が起きていたのか?お互いがどのように影響を与えていたのか?を検討してみたいと思います。
人間は誰しも自分のフィルターを通して物事を捉えています。ややもするとそれを事実と捉えてしまいますが、いろいろ価値観がありそれぞれのフィルターを通したものの見方が重なり合って成り立っているのば私たちのいる世の中です。
自分がどのように物事を見ているのかを点検したり、人との違いを感じてみるとともに、お互いの影響関係を知り、どのように場に関わる可能性があるのかを探求してみたいと思います。


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。