第18回公開勉強会「傾聴」のお知らせ

日時:2017年10月13日(金)19:00~22:00(18:45受付開始)
場所:長野市もんぜんぷら座304会議室
持ち物:筆記用具
定員:先着20名
参加費:1000円(当日受付でお支払い下さい)
申し込み方法:次のコンタクトフォームからお申込み下さい(題名は「公開講座に参加したい」を選択して下さい)。http://facilitationlab.jpn.org/コンタクト/
学習テーマ提供者:西澤喜規(キャリアコンサルタント・ハローワーク内で相談業務を担当)
学習テーマ:「傾聴」
テーマ概要:
「傾聴の姿勢で…」「カウンセリングマインドで…」などと言われます。
そもそも「傾聴」とは何でしょうか?
話をよく聞くこと?耳を傾けること?そうだとすれば、「傾聴」は全てのコミュニケーションの基礎となるものかもしれません。
今回はカウンセリングの技法を紹介しつつ、体験的なワークも通しながら「傾聴」について追求してみたいと思います。

<学習内容>
 ◇傾聴とは?
 ◇カウンセリングの神様、カール・ロジャーズの生き方、考え方に学ぶ
 ◇カウンセリング場面の比較(VTR視聴)
 ◇傾聴を体験しよう(ペア&グループでのワーク)
 ◇その他の技法について(ミラーリング、ペーシング、共感力etc)

カウンセリングの学習ではありませんので、あくまで体験的に学ぶことが目標で、特にファシリテーションの場に活かせるか考え合いたいとも思っています。その他、ビジネスの場面、社会生活での人間関係や家庭生活にも…。

話をよく聞くことは大事なことだと直感的に思っている人は多いと思います。それを、必要な場で具体的な行動として表せるかは別ですね。日頃の人間関係やコミュニケーションの場面を振り返りながら、自分自身のあり方を見直す機会にもなればと思います。
よりよいコミュニケーションを築くために、学びあいましょう!


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.