第22回公開勉強会「認知・解釈・捉え方のクセに気づく」のお知らせ

日時:2018年2月20日(火)19:00~22:00(18:45受付開始)
場所:長野市もんぜんぷら座304会議室
持ち物:筆記用具
定員:先着20名
参加費:1000円(当日受付でお支払い下さい)
申し込み方法:次のコンタクトフォームからお申込み下さい(題名は「公開講座に参加したい」を選択して下さい)。http://facilitationlab.jpn.org/コンタクト/
学習テーマ提供者:岡部泰幸(CDA,キャリアコンサルタント)
学習テーマ:「認知・解釈・捉え方のクセに気づく」

内容:
認知とは、人が物事を知覚し、それが何であるかを判断したり解釈したりする過程のことを指します。

ところが認知は「人によって異なる」という特性があります。

同じものを食べても、味の感じ方が異なります。

同じ体験をしても、その印象は異なります。

同じ言葉でも、その意味や解釈は異なります。

ファシリテーションの場であれば、目の前で起きていることも、参加者によって捉え方は異なりますし、解釈の仕方も理解の度合いも異なってきます。また、ファシリテーター自身の認知のクセにより、その場の方向性が異なってきます。

今回の勉強会では参加者同士で話し合うワークを通じて、「自身の認知・解釈・捉え方のクセに気づく」ことをテーマに学びを深めたいと思います。

人との違いを感じつつ、自分の捉え方のクセを知る機会にしてみませんか?


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。